気になる体毛の濃さ~脱毛サロンに通いたい!

体毛の事では、高校生の頃から悩んでいます。

とくに、夏になると半袖になり腕を出す機会が増え、腕の体毛が濃い事を高校生の時にからかわれたのがきっかけでした。

それ以来、夏になるとカミソリでムダ毛処理をしたり除毛剤を使い脱毛したりをしています。

しかし、元々肌が弱い私は、カミソリでも除毛剤でも使い続けていると、必ず肌がかぶれてしまい、赤い湿疹が出来てしまいます。

しかも、赤い湿疹が出ると市販の薬では治らず毎年夏は、皮膚科に行って薬を処方してもらわないと治らないという繰り返しになっています。

仕事の時にも、湿疹が出来た腕で仕事をする時が何度もあり、周りの人には脱毛でなったとは言えず肌が弱く何かにかぶれたと言っていました。

気のせいか腕の毛を、夏になるとムダ毛処理をしているせいか以前より毛が濃くなっている気さえします。

このままでは、ますます体毛が濃いいという事に対するコンプレックスが増して来そうです。

何かいい方法は、ないかと考えた挙句、今年は脱毛サロンでの脱毛を考えています。

自分でムダ毛の処理をしていると、毎年肌荒れの状態になってしまうので、脱毛サロンで脱毛を行ってもらった方がいい気がしてきたからです。

最近は、脱毛サロンも料金が以前より下がっているので、全身脱毛は費用面で無理ですが腕や脚などの気になる部分だけでも脱毛を行なえば、このコンプレックスと肌荒れから逃れる事が出来ます。

また、脱毛サロンでの脱毛時に痛みを以前友達から聞いて、脱毛サロンの脱毛は痛いというイメージがありましたが、それも今は無くなりほとんど無痛である事をインターネットで知ったからです。

高校生の頃から抱えて来た、体毛が濃いいというコンプレックスを解決出来るのなら今は、多少の出費も仕方がないと思っています。

今は夏までに、脱毛サロンに行くためのお金を貯めています。ちなみに通う脱毛サロンは決めてます。

家の近く(岸和田市在住です)に脱毛サロンのディオーネがあるのでそこに行こうと思ってます。

参照:http://xn--u9j300iktf0kbqz1bqgnxzt.com/

お金が貯まり次第、自分に合った脱毛サロンを選び気になる部分の脱毛をしていきたいと思います。


人気脱毛サロンは予約が困難

夏の長期休暇を利用して海やプールなどのレジャー施設に遊びに行く予定を立てている女性は少なくありませんが、海やプールでは普段のファッションよりも肌の露出が増える水着を着用する方が大半なので、水着を綺麗に着こなすためにも全身脱毛をしっかり済ませることが重要になってきます。

ビキニタイプの水着などは背中などの背面部も大きく開いているので背中やうなじなどの産毛の処理が重要になってきますし、VIOラインなどのデリケートゾーンのムダ毛処理も綺麗に着こなすためにも必要となってくるので、自分ではセルフケアは不安と感じる方の多くはエステサロンや脱毛サロンを利用する方法が人気になってきています。

最近では全国展開を行う大手の脱毛サロンの数が増えてきたこともあり、脱毛サロンの利用者が増えてきています。駅前などアクセスしやすい場所にサロンがあることや施術料金がリーズナブルな事もあり、若い女性でも気軽に通える点が人気の理由となっています。

ただ夏の季節になると多くの女性が脱毛サロンに通い始める時期になるため、中心地にある人気の脱毛サロンは予約が取りにくくなってしまうデメリットがあります。

特に仕事帰りの女性が利用しやすい平日の夜間帯や、土日の休日などは予約がすぐに埋まってしまうので早めに事前予約を入れておかないと計画的にムダ毛の処理を受けることができなくなってしまいます。

そこで少しでもスムーズにお手入れを行えるようにするためにも、予約の取れやすいサロン探しを行うことが大切になります。

一部のサロンでは普段使用しているお店で希望日に予約を入れることができなかった場合、他の店舗で通常通りの施術を受けられるサービスを行っていたり、利用者のキャンセルがでた時点ですぐにお店から連絡をくれるメールサービスを提供しているサロンもあるなど、利用者がスムーズに脱毛サロンが利用できるように様々なお店で対策をとっています。

また最近では、連射機能のある最新鋭の脱毛マシンを導入するサロンが増えてきていることから、通常の施術時間よりも時間を短縮することが可能になっていますので、人の入れ替わりがスムーズに行うことが出来る用になっているなど、高い脱毛効果のある美容機器を導入することで、効率化を良くしている脱毛サロンもふえていますので、利用しやすい点を売りにしているサロンを探してみるのも短期間でケアを受けたい場合におすすめとなっています。

豊橋市で脱毛サロンをお探しの方はこちらをチェックしてみて下さい。≪豊橋市の脱毛サロン情報


ほんとは脱毛したいけど、するには少し微妙に感じる場所

私が脱毛したいと考えている場所は背中からうなじ毛と乳首周りの産毛です。

この部分って、女性にとっては手足や脇と比べても優先順位としてはどうしても低くなってしまう場所だと思います。特に背中は自分では確認しにくい場所なのもあり、他人に指摘されるか鏡を使って自分でじっくり見ない限り毛の状態なんて分からないと思います。

ただ、背中の空いた服を着る機会も多くなってくる今からの時期はやっぱり気になってきます。私は背中からうなじの毛は自分では濃いほうではないとは思っているのですが、自分がそう思っているだけで他人から見ると実際分かりませんし、太陽の下で確認するのと室内の明かりの下で確認するのとはなんだか見え方の濃さも違う気がして不安なのです。

もしかして思っていたよりも濃いかも?と思うことも多々あります。夏の日差しの中だと余計に産毛って目立ってしまいそうですし、かと言ってこまめに自己処理するのも自分では見えにくい場所なので一苦労…。

自己処理だと逆に剃り跡が目立ちそうだし、肌に負担をかけてしまって濃くなってしまいそうですし。そのため、私がしたい脱毛部位の一つ目として背中を挙げます。

二つ目は乳首周囲の産毛ですが、でも乳首周りの産毛って、自分では確認できる場所ではありますが自己処理しても意外と剃り残しがあったりして、後であっ!と思うことも多いです。自己処理特有の毛穴が目立ってしまう感じも嫌ですし。

ただ、私の場合、乳首の産毛を脱毛してもらうというのは施術するのが同性とはいえ少し気恥ずかしくてなかなか勇気が出ない場所でもあります。一応、どのサロンでもプランの中に脱毛パーツの一部として乳首があるくらいなのでマイナーでは無いのだとは思いますが、乳首に毛が生えてるって思われるのはやっぱり恥ずかしいのと、腕や足は施術せずに胸をするんだと思われるのもちょっと…。

自分の考えすぎな部分があることは理解しているのですが、やっぱりなかなか脱毛に踏み出せない。もういっそのこと全身脱毛プランでまとめてしちゃおうとも考えているところです。レーザー脱毛の方が効果が強いみたいなんで、通勤で通る横浜で探しています。⇒レーザー脱毛横浜


お金がなさすぎてケチケチ生活

学生を辞めてから4年間ずっと働いていたのに、2年前に子供を産んで仕事はやめました。それまでキャバクラでバリバリ働いていたのに、出産とともに専業主婦になりました。

子供が生まれるまでは基本的に家でぼーっと何するわけでもなく、お金を使わないように、ごろごろだらだらした生活を送ってました。最初の頃は働いてる時とそんなに変わらない気持ちだったので、節約生活をするわけでもなく、そんなに気にはしていませんでした。しかし、働かない期間が長くなれば長くなるほど、頑張って働いてきている旦那に申し訳なくなり、ママ友や友人と遊ぶのにも、申し訳ないな。と思ってしまい、遊ぶ回数も減り、テレビ見るのも電気代が…とか神経質になってきてます。

子供がいるので見ないわけにもいかないので見てますが、昼寝タイムになれば、速攻消します。美容院も働いてる時は3ヶ月に1回約1万気にせず行っていましたが、仕事辞めてから最初に1回は行きましたが、もうそれ以来は安い染め粉を買って自分で染めてます。ムラはできるし髪は痛むしですが、我慢。洋服なんてかれこれいつ買ったか。自分のことは基本的に欲を抑えてます。

 

今まで2人分の給料からだったのに、今は旦那の分だけなので色々と困る部分はあります。食費を3万に抑えようと日々葛藤しています。昔も贅沢した覚えはありませんが、食費3万に抑えるのには無理があります。やってる人もいると思うと頑張らないといけないですが、結構ストレスです。なので、食費に関して、困った時には、自分のお母さんだったり、旦那のお母さんと一緒にお買い物行く時に買ってもらったりして何とか3万を目安に頑張っています。

外食は極力避けています。旦那が今日はここ食べたい。とか言ってきても、今月の食費がピンチだったら、申し訳ないけど家で食べようと、諦めます。旦那が頑張ってくれてるから旦那の好きにさせたいのは山々ですが、そこは我慢してもらいます。旦那の協力ありきの節約生活です。

 

あとは、ポイントのあるスーパーや薬局に行ったりして、ポイントは大事にしてます。これから子供の教育費が必ず必要になってくるので、どうしようか迷っていますが、来年から保育園に入れたら入れて昔のようにバリバリ働いていきたいな。と考えています。子供がいるのでキャバクラ復帰はできませんが。

ですが、あと1年は専業主婦なので、節約生活は継続しつつ、クオカード等もらえるキャンペーンには積極的に参加していっています。なので、どうしてもアイスがたべたければクオカードでコンビニアイス買っています。それ以外はコンビニは使わないです。これから困ることも多いので、早く働けますように。

 

昔からお金の管理が苦手だったので、よく借入していました。(※参考:お金を借りる風俗嬢)今もしそうになりますけど、返せないと家族に迷惑がかかるのでしていません。


次世代アイドル

 

昔ハマっていた大阪のアイドルユニットです(^^)/今は解散しちゃって見れないんですが、ずっと思い続けてるのです・・・!

紹介

2009年9月、西のオタクの聖地日本橋(ポンバシ)を盛り上げようという企画が立ち上がった。 アイドル全盛期だった80年代をオマージュし、大阪らしいバラエティを盛り込んだアイドルイベント。 それが“ポンバシwktk学園”

当イベントで歌とトークセンスを持ったアイドルを育て輩出して行こう!
その計画で結成されたのが、ポンバシwktkメイツなのです。
2010年に入ると他社主催イベントへも多数出演し年間400本以上のライブに参加(ソロ活動含む)。
デビューCD「地下アイドルなんて呼ばせない!!」発売を機にテレビ・新聞・雑誌の取材も増える。
後半からはソロ・ユニットで名古屋や東京へも活動範囲を拡大。
2012年9月にはAKB48,SUPER☆GIRLS,アイドリング!!!
を手がける作家陣で制作された楽曲“勇気色センセーション”を発表。
テイチクより自他共に認める“日本橋代表アイドルユニット”として2012年も活躍中。

【ポンバシwktk学園】 毎週月曜日の18:30より大阪日本橋のイベントスペース「日本橋UPs」にて,毎月第1・3水曜日の19:00より同じく 日本橋のBarGuildにて絶賛開催中。 ポンバシwktkメイツの歌と共にwktkメイツとお笑い芸人によるバラエティーコーナーがあり平日の日本橋を盛り上げている。

 

ディスコグラフィ

「次世代アイドル革命!! Blue Lips」
•01.CANDY GO!GO! / CanDo☆Candy
•02.山口活性学園アイドル部 / You are the one!
•03.AKAGIDAN-AKG- / 青い春
•04.MKM-ZERO / ZEROからファイト
•05.ポンバシwktkメイツ / 勇気色センセーション
•06.F♡ACE001 / One More Kiss!
•07.T!P / Baby, Boom!
•08.FUJI SAKURA塾 / Yell~ミライザクラ~
•09.dela / GIRLS, GROWIN UP!
•10.天下布武 岐阜姫軍団 / 月下美人
•11.TAKENOYAMA 24 / フレフレ!
•12.浜田由梨 / キボウノハナ
•13.Little Step / ときめきマジックβ版
•14.Rev.from DVL / 愛しい剣
•15.せな☆かす(リボン☆ガールズ) / Yes I Do!
•16.Heart & Cupid by ダイヤの原石 / ONE~ココロハツナガル~
•17.ピー☆スカット / 未来ミラクル
•18.あっぷる学園応援部 / CLOVER
•19.押上ハウチュ / パパンパパントリー♪
•20.どりぃむぱふぉーまんす♪きゃらくたーず / ONE STEP